厚生労働省認可番号 有料職業紹介事業:13-ユ-040625
特定労働者派遣:特 13-309992

転職(求人情報)・人材紹介を応援する株式会社オーエンス

転職(求人情報)・人材紹介を応援する株式会社オーエンス

転職(求人情報)・人材紹介を応援する株式会社オーエンス
TOP > 代表者挨拶
  • 代表者挨拶

「中小・ベンチャー企業の成長を応援したい」
この気持ちを具現化するために当社を設立しました。

創業のきっかけ

私は銀行に入社する際にリクルーターと称する大学の先輩方から「都市銀行のお客さんの95%は中小企業、その成長を資金面からサポートさせていくとても熱い・遣り甲斐ある仕事だよ」と教えられ、大学時代は応援しかしてこなかったおバカ学生は勧められるままに三和銀行に入社しました。
8年半銀行で就業(修行)しましたが、うち7年は法人の新規開拓でした。
当時の三和銀行は目標をクリアする為であればどこで何をしても良いという自由闊達な社風でした。そこで入社以来の目的であったベンチャー企業を資金面からサポートしてきました。
まさに天職だったと思います。
しかし、1997年の秋に山一證券、北海道拓殖銀行が市場から撤退し、金融機関での前向きな業務は激減しました。ベンチャー企業を応援する前に自社を立て直すことが急務になったのです。
2002年の1月に三和銀行はUFJ銀行として再スタートを切るのですが、なかなか思うような中小・ベンチャー企業支援を行うことは出来ず、自分として何をすれば企業支援になるかとずっと考えていました。
経営の3要素と言われる『人・もの・金』の支援で最初に来る『人』に着目した事業で企業ニーズに応えられないか。暗中模索でしたが、当時、銀行員としてお付き合いをさせて頂いた企業には必ず『番頭さん』というに相応しいNO.2がいらっしゃいましたので、彼らのような人材を中小・ベンチャー企業へご紹介し、ご紹介人材が活躍することで企業が成長していく、そんな応援団になりたいと思い創業を決意しました。

創業して

元気のよい中小・ベンチャー企業と出会う為にベンチャーキャピタル、証券会社、監査法人の方々と情報交換や業務提携をさせて頂き、求人開拓を行ってきました。親しくなった(私と同世代の)経営者からその方の経営者仲間をご紹介して頂き、ベンチャー企業ネットワークができました。
また、三和銀行時代の上司、先輩、同期、後輩が銀行を飛び出し、起業や転職をする中でリクルーティングのお手伝いを依頼され(特に銀行出身者の就業先ですから金融、不動産金融などの業種が多く)現在では100社程度の企業から求人依頼を頂戴しています。

そして今

求人企業からは、(その多くが経営者からお声掛けを頂いており)会社の方向性や現状、経営課題を伺いながらベストマッチの人材をご紹介できる準備を行っています。トップのみならず、現場のマネージャーからもお話を伺い、働く環境を拝見し、実務ベースでの求人要件を詳細に伺い、企業・求人の理解を深める努力をしています。
ご転職希望の方には年間500名ほどお会いし、転職の動機やご自身のセールスポイントを伺い、『天職』を見つけるお手伝いをさせて頂いております。
なかなかリクルーティングのスポットライトが当たり難い中小・ベンチャー企業ですが、大きな夢に向かって社長を初めとして全社一丸となって目標を達成しようと頑張っていたり、他には見ないビジネスモデルを持ち、そのビジネスプランを推進する人材さえ揃えば確実に成長できる企業など、知る人ぞ知るという優良企業は沢山あります。頑張っている企業をいつまでも応援するオーエンスでありたいと日々応援活動をさせて頂いております。

株式会社オーエンス
代表取締役 並木哲彦

並木 哲彦 プロフィール
1994年3月  学習院大学法学部政治学科卒業 ※応援団出身
同年  4月  株式会社三和銀行 (現三菱東京UFJ銀行)入社
8年5ヶ月のうち7年間法人の新規開拓ミッションを受ける
2002年8月  同社 退社
2002年9月  株式会社オーンスコンサルティング入社・取締役就任
2003年4月  株式会社オーエンス設立・代表取締役就任